映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』のデッドプールができるまで!

映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』でボツになったデッドプールのデザイン62種(動画あり)

映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』に登場するデッドプールのデザインは、シリーズ史上1番酷いとの声が多いですが、あのデザインですらマシな方だったということが、デッドプールのデザインを委託された Amalgamated Designsが公開した没案82連発の動画によって判明しました。
では、以下からその問題の動画をご覧下さい。

YouTube Preview Image

全てが全て悪趣味なデザインというわけでは無く、中にはコミックに出て来るデッドプールを思わせるものもあります
それと、デザイン初期の段階から口を無くすというアイディアに固執していた人がいたことが分かります

こうやって見ると、最終的に採用されたデッドプールのデザインはよく出来ていた方だと実感……。

『インジャスティス:神々の激突』がPS3とWii Uで6月27日に発売――混沌の世界でバットマンやスーパーマンたちが戦う

ワーナー・ホーム・ビデオ/デジタル・ディストリビューションは、PS3/Wii U用ソフト『インジャスティス:神々(ヒーロー)の激突』を6月27日に発売する。

『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』
▲PS3版
『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』
▲Wii U版

本作は、DCコミックスのキャラクターたちがぶつかり合うFTG。スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン、ナイトウィング(ロビン)、ジョーカーなど、大人気のヒーローやヴィランが多数登場する。

「インジャスティス:神々の激突」トレイラー↓

YouTube Preview Image

開発スタジオは『モータルコンバット』シリーズでおなじみのNetherRealm Studiosで、ストーリーはDCコミックスによる新規書き下ろし。ゲームシステムと物語の両面から、DCコミックスの世界が壮大なスケールで描かれる。

 

『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』
▲『バットマン』シリーズからは、バットマン、ナイトウィング、ジョーカー、ハーレクィンといったおなじみの面々が登場。
『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』
▲さまざまな武器や体術で戦うバットマン。
『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』
▲“マン・オブ・スティール”ことスーパーマン。目から放つビームも再現されている。
『インジャスティス:神々の激突』
▲クロスオーバーコミック『ジャスティス・リーグ』ては手を組み、『ダークナイト・リターンズ』では死闘を繰り広げたバットマンとスーパーマン。本作における2人の関係は……?
『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』
▲人気のセクシーヒロイン・キャットウーマン。手にした宝石は戦利品?
『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』
▲個性的なヴィランたちの活躍も見どころだ。

昨年の『ダークナイト』シリーズ完結に続き、グリーン・アローが活躍する『アロー』(原題)や、スーパーマン誕生の秘話を描く『マン・オブ・スティール』など、2013年もDCコミックス原作の映画が上映される。アメコミファンは、ゲームやコミックだけでなく映画にも要注目だ。

『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』

INJUSTICE: GODS AMONG US software (C) 2013 Warner Bros. Entertainment Inc. Developed by NetherRealm Studios. All other trademarks and copyrights are the property of their respective owners. All rights reserved.
(C) 2013 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

参考サイト:電撃オンライン

 

新『スーパーマン』続編は来年公開へ!アメコミ映画をめぐる攻防が背景

man-of-steel04 マン・オブ・スティール

人気ヒーロー・スーパーマンの誕生を新たに描き、ついに全米公開を迎えた映画『マン・オブ・スティール』の続編製作が、来年公開に向けて急ピッチで進められていることが明らかになった。先週14日に北米で封切られた本作はオープニング3日間で興行収入1億1,300万ドル(約113億円)超という大ヒットスタートを記録している。(数字は配給調べ・1ドル100円計算)

同作は新「スーパーマン」の始まりの物語であると共に、2015年に公開が予定されているDCコミック版オールスター映画『ジャスティス・リーグ(原題) / Justice League』の幕開けの1作としても注目されている。WSJ.comによると、この大成功に気を良くした米ワーナー・ブラザーズは、本作の続編を『ジャスティス・リーグ(原題)』に先駆け、2014年に公開することを決断したとのこと。

その背景にあるのは、アメコミ映画をめぐる現状だ。アメコミでは「アイアンマン」などのマーベルコミックスと「バットマン」「スーパーマン」に代表されるDCコミックが2大出版社としてしのぎを削っているが、映画の分野では『アイアンマン』『アベンジャーズ』などの一連のシリーズ映画がヒットしているマーベルが一歩リードしている感は否めない。

一方のDCコミックは、クリストファー・ノーラン監督が手掛けた『ダークナイト』3部作のヒットこそあったものの、2011年の『グリーン・ランタン』の成績は予想を下回った。そうしたことも踏まえ、さらなるヒットが期待される『マン・オブ・スティール』の続編をできるだけ早く公開し、その後に控えた『ジャスティス・リーグ(原題)』に弾みを付けたいというのが製作側の意向のようだ。

近年のアメコミ映画は『アイアンマン』シリーズのように2~3年に1本というペースが通例となっており、1年に1作で新作がリリースされるのは異例のことといえそう。まだ正式にアナウンスはされていないものの、本当に続編が来年中に公開されるとなれば、今後のアメコミ映画の勢力図を一変させるかもしれない。

参考サイト:シネマトゥデイ

 

海外ドラマ「ザ・ケープ」PRに登場“セクシーヒーロー” は誰? ヒントはセクシーすぎるナイスボディ!

戦う謎のセクシーヒーロー

戦う謎のセクシーヒーロー

海外ドラマ「ザ・ケープ 漆黒のヒーロー」のDVDが7月3日にリリースされることを記念して、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントは6月27日より“謎のセクシーヒーロー誕生!キャンペーン” を開催することを決定。都内で行われたキャンペーン発表会場に、“戦う謎のセクシーヒーロー”が現れ報道陣を驚かせた。

「ザ・ケープ 漆黒のヒーロー」は、米3大ネットワークNBCで放送された、“漆黒のケープ” を身にまとった覆面ヒーローの活躍を描いたヒーロー・アクション・エンターテイメント作品。

主人公は悪の組織によって犯罪者の汚名を着せられ、世間では死んだことになってしまった誠実で正義感あふれる警察官ヴィンス。彼は漆黒のケープを身にまとい、幼い息子が愛読していたヒーローコミック「ザ・ケープ」の主人公になりきり謎のヒーロー“ケープ” として街の悪と戦っていく。

今回のキャンペーンは、そんな正体不明の主人公にちなみ、“戦う謎のセクシーヒーロー” を迎え、彼女の正体を当てるという主旨。

この日、“謎のセクシーヒーロー” は黄色いビキニ姿に漆黒のケープをまとい、覆面をつけた姿で登場。不敵な笑みを浮かべながら今回のキャンペーンについて、「ただのヒーローではなく、セクシーヒーローとして登場できたことをうれしく思っています。皆さん、私が誰なのか気合いを入れて当てて下さい!」と元気よく挨拶。

海外ドラマ「ザ・ケープ」PRに登場した“謎のセクシーヒーロー” は誰? ヒントはセクシーすぎるナイスボディ

早速、ヒーローらしく強烈なハイキックを披露すると、あまりの破壊力にキックを受けた男性が吹っ飛び、地面に倒れてしまうというハプニングが。さらにセクシーヒーローは、倒れた男性を踏みつけながら胸を張り、誇らしげにポーズを決めてみせた。

そうかと思えば、本作の感想を聞かれ「誰かのために戦っているヒーローの姿に感動しちゃいました。アメコミ・ヒーローはカッコいいのですね! 憧れます」と照れながら語り、強い男性が理想だと明かし赤面してみせた。

これほど豪快な技を繰り広げたものの、実はグラビアアイドルでもあるという“謎のセクシーヒーロー” 。一体彼女の正体とは・・・?

“謎のセクシーヒーロー” は「体を見れば誰だかわかると思います。皆さん、必ず誰なのか当てて下さい! もしハズレたらキックでお仕置きします!」とキャンペーン参加者へ熱く呼びかけると会場を後にした。あなたは彼女の正体がおわかりだろうか?

戦う謎のセクシーヒーロー

■ キャンペーン概要

実施期間:6月27日(木)〜7月18日(木)23:59 応募締切
特設サイト:http://www.universal-tv.jp/cape-ladycp/
抽選・当選発表:詳細は上記の特設サイトをご覧下さい。

【動画】海外ドラマ「ザ・ケープ 漆黒のヒーロー」予告編
YouTube Preview Image

■ 商品情報:

「ザ・ケープ 漆黒のヒーロー」
DVD-BOX ¥6,090(税込)
7月3日(水)発売
※同時レンタル
発売・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
(c)2011 Universal Studios. All Rights Reserved.
公式サイト:http://www.thecape-tv.jp/

参考サイト:TV Groove

アメコミの原点、4作品「復刊」!『初期アメリカ新聞コミック傑作選1903-1944』

『眠りの国のリトル・ニモ』から。月の世界を訪れるニモ
▲『眠りの国のリトル・ニモ』から。月の世界を訪れるニモ

20世紀初頭の米国で誕生したコミックの原点というべき4作品が『初期アメリカ新聞コミック傑作選1903―1944』(創元社)として刊行された。後の作家にも影響を与えた幻の名作だ。

著者:柴田元幸、上田麻由子、小澤英実  出版社:創元社 価格:¥ 126,000

著者:柴田元幸、上田麻由子、小澤英実 出版社:創元社 価格:¥126,000

少年の夢の中のSF冒険譚(たん)『眠りの国のリトル・ニモ』。猫とネズミのドタバタ喜劇『クレイジー・キャット』。労働者の日常を描いた『ガソリン・アレーのウォルトとスキージクス』。6コマの『さかさま世界』は上下を逆にすると話がつながり、実は12コマという仕掛け。

当時は映画全盛前、ラジオも普及前で、新聞漫画が庶民の娯楽を担った。一コマ漫画ではなく、1ページ全部を使い、決まった主人公がいて筋を読ませる連載が始まった。コミックの別刷りもあり、新聞漫画の黄金時代を物語る。
監訳者の柴田元幸東大教授は「最先端の技術が駆使され、才能豊かな書き手がコミック界に集まった。史料としても価値が高い」と話す。

A2判〜A3判と原寸大で、色も再現。全4巻と別冊で11万3400円(分売不可)。来年以降は12万6千円。

関連サイト:創元社


Googleロゴが「夢の国のリトル・ニモ」107周年記念仕様に
アニメーションで“夢の国”を冒険 2012年10月15日
Googleロゴが「夢の国のリトル・ニモ」107周年記念仕様に アニメーションで“夢の国”を冒険


新生スーパーマン「マン・オブ・スティール」、北米で好調な出足

マン・オブ・スティール

「マン・オブ・スティール」の封切りが大成功に終わったことで、タイム・ワーナー傘下のワーナー・ブラザースとウォルト・ディズニー傘下のマーベル・エンターテインメントのスーパーヒーロー対決の舞台が整った。

ワーナー・ブラザースが巨費を投じて人気ヒーロー、スーパーマンを復活させたマン・オブ・スティールの封切り直後の北米興行収入は、13日夜の上映分の1200万ドル(約11億3500万円)を含め、推計1億2510万ドルと、マーベル製作の「アイアンマン3」に次ぐ今年2番目の好調な滑り出しとなった。

大半の国では今後数週間に随時公開されるが、これまでに封切りされた24カ国の興行収入は7410万ドル。海外市場も合わせて極めて好調なスタートを切ったことで、ワーナー幹部は既に、傘下の漫画出版部門、DCコミックが生み出したこのキャラクターをさらに活用する方法を検討し始めている。

ワーナーに近い関係筋によると、「マン・オブ・スティール」の2作目の企画が既に進行中で、早ければ2014年に公開される見通しだという。さらに、「ザ・フラッシュ」や「ワンダーウーマン」などのスーパーヒーローやヒロインを集結させた「ジャスティス・リーグ」の企画も以前から進められており、早ければ15年に公開される可能性がある。

ワーナー・ブラザースは、クリストファー・ノーラン監督の新生バットマンシリーズ「ダークナイト」3部作が大成功を収めたものの、それ以外の点についてはディズニー傘下のマーベルに後れをとっている。マーベルは毎年1本のペースでスーパーヒーロー映画を公開し、08年以降ヒットを続けている。

マン・オブ・スティールの批評家による評価はまちまちだったが、市場調査会社シネマスコアによると、観客の受けは上々で、平均評価は「Aマイナス」。こうした結果を受け、ワーナーの国内配給部門責任者、ダン・フェルマン氏は、平日は年長の子供を連れた家族客からの好調な売り上げが期待でき、ブラッド・ピット主演の「ワールド・ウォーZ」や「モンスターズ・インク」のシリーズ最新作「モンスターズ・ユニバーシティ」などの近く公開予定のライバル作品にも十分対抗できる見込みだと語った。

このほか週末にかけて公開された映画には、セス・ローゲン、ジェームズ・フランコ、クレイグ・ロビンソンが出演している、この世の終わりをコメディタッチで描いた「This is the End(原題)」がある。ソニー傘下のソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントが製作したR指定の比較的低予算の映画で、12日の封切りから16日までの興行収入は3280万ドルと堅調だった。

「マン・オブ・スティール」公式サイト

参照サイト:ウィールストリートジャーナル

街の平和を守る、リアル・ライフ・スーパーヒーロー!

real-life-superheroes

常軌を逸したリッチマンだとか宇宙人だとかミュータントだとか特殊なクモに刺されたとか、そんな特別な出自を持たない一般人だけど、実社会でのスーパーヒーローを目指している人たちがいます。

それを『リアルライフ・スーパーヒーロー(RLSF)』というのだそうですが、志はともかく一歩間違えば単なる危ない人なんじゃないかと。

01.アングルグラインダーマン

reallife superheros 5120
アングルグラインダーマンは自称スーパーヒーロー。タイヤをクランプされている不幸なドライバーを探して深夜のパトロールを行う彼は、グラインダーを使って車を救出する、英国のドライバー達の味方です。
02.ダークガーディアン

reallife superheros 5121
ダークガーディアンは市民生活を守る夜のスーパーヒーロー。仲間のファントム・ゼロやライフ達とともに犯罪と戦い、慈善事業の仕事や病院の訪問、学校での会談などを通じてコミュニティを守っています。

03.ポーラーマン

reallife superheros 5115

イヌイット伝説ポーラーベアの化身であるポーラーマンは、カナダの深い雪の中に現れて、年配者のための歩道をすっきりさせたりコミュニティ・イベントに参加したり、子供たちの遊び場を整えるなどしています。

04.ブラックマンデー・ソサエティー

reallife superheros 5116

ソルトレークシティの通りをパトロールする彼らにティーンエイジャーは撮影を求めたり、老人たちは無視したりします。恐ろしげな外見に似合わず目的をオープンにしている彼らは、通りの安全を維持したりホームレスを養うのを手伝ったりしているようです。

05.ゼータマン

reallife superheros 5119

ゼータマンはポートランドの夜の町の決まったコースをパトロールていますが、これまでだれかを逮捕したことはありません。その多くは恵まれない人たちに食糧などを手渡す利他的な行為に費やされ、今ではゼータ部隊を広げるまでに地域に溶け込んでいます。

06.キャプテン・オゾン

reallife superheros 5117

キャプテン・オゾンは2039年からやってきたタイムトラベラーで、不幸な未来を救う任務を行うために現代の地球にやってきました。絶滅危惧種を保存して、再生可能エネルギーと環境芸術を推進するために、キャプテン・オゾンは今日もヘンプオイル(麻油)で動くパワーチェーンソーをふるいます。

07.シチズン・プライム

reallife superheros 5118

市民首相の名前を持つシチズンプライムは、自らのバットモービル・日産のX-Terraと携帯電話を武器に、悪事を見つけると写真を撮り、警察へ通報します。しかし多分、サークルKのまわりでウロついているティーンエイジャーを通報するために、4,000ドルのスーツは必要としません。

08.スーパーバリオ・ゴメス

reallife superheros 5113

プロレスラーのようなコスチュームのゴメスはメキシコの高校を中退しており、バイオレンスで犯罪や腐敗と戦うというよりは、労働者集会と抗議行動により嘆願書をファイルするために自らのイメージを使います。
1996年にスーパーバリオ・ゴメスは米国大統領の候補であると勝手に宣言して、アメリカ合衆国とメキシコでの模擬選挙集会を開きました。

09.キャピタルシティ・スーパースクワッド

reallife superheros 5114

キャピタルシティ・スーパースクワッドはワシントンDCの労働者を助けるためにスーパーヒーローのアイデンティティを使用しているボランティア団体です。
彼らは彼らの活動を行うために常に新しいメンバーを探しており、メールを送ることで誰でもスーパーヒーローになることができます。

10.エントモ

reallife superheros 5122

エントモは環境とナポリの市民を守るために生まれた昆虫探偵。生けるすべての生き物の代表であると主張しています。

11.フェニックス・ジョーンズ

フェニックス・ジョーンズは警棒と催涙スプレーを武器にシアトルの夜の平和を守っている。新年早々に車上荒らしを取り逃がした彼は、まさにシアトルの守護神だ。

YouTube Preview Image
参考サイト:biog-bu

「えっ、ヒーローなのに……」バットマンの乗った車、パトロール中の警察官に取り締まられる

スーパーヒーローの乗り物はどれだけ法令違反をしようと止められることはなかったはずなのですが、アメリカでバットマンの乗った車が警察によって止められるという事件が発生しました。いったい何があったのか?そしてバットマンはどこに向かおうとしていたのでしょうか。

アメリカ・メリーランド州でバットマン風のケープを来た男の乗った車がパトロール中の警官に止められました。理由は「ナンバープレートが無くバットマン・エンブレムしかついていなかった」ため。

本物のスーパーヒーロならそれで何の問題もないのですが、警察は書類を求めて自動車の持ち主を確認。無事バットマン風の男が車の所有者であることが確認できたため、特に罰則は与えられず、注意だけで解放されたそうです。

しかしこんな恰好でこんな車に乗ってどこに行くつもりだったのでしょう?実は、地元の病院で入院している子ども達のところを訪ねていくための衣装だったそうです。ちょっとトラブルはありましたが、心はスーパーヒーローそのものなのでした。

参考サイト:dna