キャプテンアメリカ」タグアーカイブ

バットマン&キャップのコスチュームを着た男たちがネコを火事から救出

ヒーロー
世界中で大人気のアメコミヒーロー「バットマン」と「キャプテン・アメリカ」のコスチュームを着た2人の男性が、火事になった家からネコを救出したというニュースがアメリカで話題となりました。コスチュームを纏えば普通の人だってヒーローになれる。そんな素晴らしいお話をお届けします。

YouTube Preview Image
ジョン・バックランドさんとトロイ・マーカムさんの2人が、アメリカのウェストバージニアで開催された、子供に道徳を教える教育プログラム「Heroes 4 Higher」にそれぞれ「バットマン」と「キャプテン・アメリカ」の格好をして参加していたところ、会場近くの家で火災が発生。マーカムさんと、元消防士のバックランドさんはコスチュームのまま現場に急行。煙を家の外にだすためにマーカムさんが窓を割り、バックランドさんが中に入ると、家の中に猫が倒れているのを発見。

外に出して人工呼吸を施すと、猫は意識を取り戻し、バックランドさんに向かってシャーッと威嚇したあとに猫パンチを決めて、離れていったんだとか。確かにバットマンの格好は猫にしてみれば超怖いかも。

家の持ち主はたまたま外出中で、家には猫一匹でお留守番の状態だったんだとか。2人のヒーローの活躍によって、尊い命が救われて本当によかったですね。

参考サイト:kotaku

映画『キャプテン・アメリカ:ウィンターソルジャー』のキャプテン・アメリカの新コスチュームのコンセプトアートが公開

Screen Shot 2013-06-09 at 3.11.27 PM

2014年公開予定の映画キャプテン・アメリカ:ウィンターソルジャー』のキャプテン・アメリカコスチュームのコンセプトアートが公開されました。

マスクをつけていますが、全体のイメージは『Heroic Age』あたりのコスチュームですね。以下のリンク先のイメージかと。 

でスティーブ・ロジャースが一度退場して、その後本格的に復帰するときに着用していたものです。

↑のコミックのとき、キャプテン・アメリカはバッキー・バーンズが引き継いでいたので、スティーブはキャプテン・アメリカには復帰せず、顔出しのキャプテン・ロジャースを名乗っていました。

その後『Fear Itself』でバッキーが重症を負い、スティーブが正式にキャプテン・アメリカに戻ります。以降、元々のコスチュームを着ていたのですが、最近Marvel NOWで映画に近いコスチュームになりました。

映画『キャプテン・アメリカ:ウィンターソルジャー』にはキャプテン・アメリカの相棒としてファルコン、ヴィランにクロスボーンズが出ることが決まっているのでコミック『キャプテン・アメリカ:ウィンターソルジャー』に近い内容になると思いますが2014年の公開が楽しみです。

参考サイト:∀ddict

キャプテンアメリカならぬキャプテンジャマイカ!

キャプテン・アメリカといえば、米マーベル・コミックがほこる愛国心に満ち溢れたアメコミヒーローである。登場したのは今から71年も前の1941年。2011年に公開された映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』は記憶に新しい。

そんななか……キャプテン・アメリカならぬ「キャプテン・ジャマイカ」なるスーパーヒーローのポスター的な一枚絵が海外の画像サイトに登場。captainjamaica1

それにしても気になるのはキャプテン・ジャマイカのキャラクターである。ボブ・マーリーのようなドレッドヘアで、タバコのようなものをくわえている。イメージカラーは草のような緑色であり、シンボルマークは胸元に描かれた葉っぱのようだ。

ものすごくかったるそうな表情をしているが、果たして彼は敵と戦うのであろうか。そもそも敵はいるのであろうか。なお、さらにネットを調べてみると、他の「キャプテン・ジャマイカ」画像も発見することができたが、特に誰かと戦っているわけではなさそうである。さすがはジャマイカ、実にフリーダムだ。
captainjamaica4

参考サイト;ロケットニュース