アベンジャーズ」タグアーカイブ

『アベンジャーズ2』にヴィン・ディーゼルが出演か

130712ktvinvinvin1

マーベルのアメコミヒーロー大集合映画第2弾『アベンジャーズ2(原題)』に、現在大絶賛公開中の映画『ワイルドスピード EUROMISSION』の主演俳優ヴィン・ディーゼルが出演する可能性が出てきたようです。

その発端はヴィン・ディーゼル自身がFacebook上に載せた写真と意味深なメッセージ

今日はマーベルでミーティング……

その内容はミーティングに参加してた人だけが語ることができる……

追伸:これを実現させてくれた俺らのページに感謝するよ……仕事となると俺は視野(ヴィジョン)が狭くなってしまうんだけど……今日のミーティングは……すげぇ!

おおお! 少なくともマーベルと交渉中ってことなので、アメコミヒーロー映画には出演しそうな感じ。『リディック』や『ワイルド・スピード』シリーズで魅せてくれたアクションがマーベル映画でも見られると思うと、幸せな気分になります。

また、わざわざ原作『アベンジャーズ』の表紙の前で写真を撮り、「追伸」の中で唐突に「ヴィジョン」とか言い出してるので、原作ファンの間ではアンドロイドのヴィラン「ヴィジョン」役で出演するのではないか? と噂になっているようです。

130712ktvinvinvin2

「ヴィジョン」は(今度映画になる)「アントマン」が生み出してしまったアンドロイドのヴィラン「ウルトロン」が造り出したアンドロイドで、最初はヴィランとして登場するも「アベンジャーズ」と出会い改心。後にそのメンバーとなり、さらには(映画『アベンジャーズ2』に出ると噂のある)「スカーレット・ウィッチ」と結婚するキャラクターです。

というわけで、(だいぶ説明を端折っているのに)複雑なキャラクターですが、『アベンジャーズ2』絡みで出てくる可能性はありそう。果たしてヴィン・ディーゼルがこのキャラクターを演じるのか……気になりますね!

Vin Diesel[Facebook via Nerd Bastard via io9
Vision (Victor Shade)[Marvel.com]

参考サイト:kotaku

ヴィン・ディーゼル、「アベンジャーズ」加入?マーベルからミーティング要請!

vin_diesel_19_cs

映画『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼルが、アメコミヒーロー作品でおなじみの米マーベルから、ミーティングの要請があったことを自身のFacebookで明かしている。

現地時間26日にディーゼルは「マーベルからミーティングをしたいってリクエストがあった……何のためかは全くわからないな」と投稿。「はは、多分みんなのほうが俺より詳しいんじゃないか?」と冗談めかしてつづっており、詳細は明らかになっていない。

映画『アベンジャーズ』の続編に加え、エドガー・ライト監督の『アントマン(原題) / Ant-Man』、また2016年と2017年にタイトル未定の新作を公開することを発表しているマーベル。ディーゼルへの提案が出演オファーとは限らないが、ファンの間では、その内のどれかで新ヒーローを演じるのでは……という予測を生んでおり、本国でも話題になっている。早ければ2015年公開予定の『アベンジャーズ』続編で、その勇姿を目にできるかもしれない。

ディーゼルは、人気主演シリーズ最新作『ワイルド・スピード EURO MISSION』の日本公開が間近。当たり役に復帰した『リディック(原題) / Riddick』の全米公開も控えている。

参考サイト;シネマトゥデイ

ドラベンジャーズ結集!ドラえもんやディズニーとアベンジャーズが合体!

去年公開の映画『アベンジャーズ』。既に公開された海外では、公開前から今に至るまで沢山のおもしろパロディ画像が作られ続けています。「ドラえもん」が「アイアンマン」になったり、「ミッキー」が「キャプテン・アメリカ」になったり…今回はそんなパロディ画像をまとめて紹介いたします。早速以下よりその作品を御覧ください。

120808avengersparo1120808avengersparo2120808avengersparo3120808avengersparo4120808avengersparo5120808avengersparo6

 

まず最初の1枚は『ドラえもん』の登場キャラクターが「アベンジャーズ」になった「ドラベンジャーズ」。原型をほとんど留めていませんが「ドラえもん」の「アイアンマン」が素敵ですね。

アベンジャーズパロディ画像

2枚目は女児向け玩具『マイ・リトル・ポニー』の「アベンジャーズ」化。日本ではあまり知られていませんが、海外ではアニメ展開もされ、(大きいお友達にも)人気のキャラクターです。

120808avengersparo2

3枚目と4枚目はディズニーピクサー関連のパロディ。同じヒーロー・チーム物の『Mr.インクレディブル』のキャラクターはまさにピッタリ。「バズ・ライトイヤー」のハイテク宇宙服は「アイアンマン」に通ずるものがあるのかもしれません。お爺さんハルクが空飛ぶ家に乗って来たら私は全力で逃げますね!(風船ぐらいでは浮き上がらないと思いますが、そこはスターク社のテクノロジーでなんとか)

120808avengersparo3

120808avengersparo4

5枚目はディズニーキャラクターが変身した「ディズベンジャーズ」! 僕らのクラブ(アベンジャーズ)のリーダーはやっぱり「ミッキー」なんですかね。『アベンジャーズ』は原作出版元のマーベルがディズニーに買収され、映画の配給がディズニーだったりする関係で、このようなネタ画像が多く登場しています。せっかくなので、『キングダムハーツ』みたいなノリでディズニーとマーベルのキャラクターのクロスオーバーなんて見てみたいかも。

120808avengersparo5

最後の1枚は、3Dイラストレーターのビクター・ヒューゴさんの作品。パロディというわけではありませんが、「アイアンマン」の原作コミックの表紙ピクサーの3D作品のようなテイストで再現しています。『アベンジャーズ』はアメリカで何度かアニメ化されていますが、こういう感じの3D作品でも見てみたいですね!

120808avengersparo6

海外ではこういった形で沢山『アベンジャーズ』のパロディ画像が登場していて、人気の高さを伺わせています。

参考サイト:kotaku

アベンジャーズ続編は、2015年公開!

avengers_all日本でも大ヒット公開中の映画『アベンジャーズ』の続編の北米公開日が2015年5月1日に決定した。配給の米ウォルト・ディズニーが発表した。

 ComingSoon.netほか複数のメディアによると、米ディズニーはタイトル未定の続編の公開日が2015年5月1日になったことを発表。すでに同作は、第1作同様、ジョス・ウェドンが脚本・監督を務めることも発表されている。

メガヒットを記録した映画『アベンジャーズ』は、2008年の映画『アイアンマン』をはじめ、『マイティ・ソー』『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』といった作品の主人公が一堂に会するという大掛かりなプロジェクト。

 2015年の続編公開までには、『アイアンマン3』ほか、『マイティ・ソー』と『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』の続編、さらには宇宙を舞台にした「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー(原題)/ Guardians Of The Galaxy」の映画化作品といったマーベルものが製作予定となっている。

 また、公開時期はまだ発表されていないものの、エドガー・ライト監督による「アントマン」の映画化も企画されており、これらの作品から『アベンジャーズ』続編に参戦するキャラクターもいるかもしれない。

『アベンジャーズ』のスピンオフ『S.H.I.E.L.D.』、ドラマ化決定!

130311ktshield

この夏日本でも劇場公開され大ヒットとなっている映画『アベンジャーズ』。この映画に登場する国際平和維持組織シールド(S.H.I.E.L.D.)を舞台にしたTVドラマのパイロット版が制作されることがわかった。

米TV Lineによると、このパイロット版を制作するのは、映画『アベンジャーズ』でメガホンを取ったジョス・ウェドン監督。映画では地球の侵略を目論む邪悪な神ロキと戦うため、7人のスーパーヒーローたちがアベンジャーズを結成するが、このアベンジャーズ計画はS.H.I.E.L.D.の長官ニック・フューリーの命によるもの。ウェドン監督はこのS.H.I.E.L.D.にスポットを当て、映画に引き続きTVシリーズでもマーベル・コミックの世界観を描くようだ。

そうなると気になるのはキャスティング。映画でサミュエル・L・ジャクソンが演じたフューリー長官は誰が演じることになるのか。また、マーベル・コミックのキャラクターが登場することはあるのかなども見どころのひとつとなるだろう。

詳細はまだ何も決定していないが、すでにABCがこのパイロット版をオーダーしていることもあり、ウェドン監督は早急に弟のジェド・ウェドンらとともに脚本の執筆に取り掛かるという。『ドールハウス』や『バフィー~恋する十字架~』シリーズなどTVドラマはお手のもののウェドン監督。ぜひともS.H.I.E.L.D.がTVシリーズ化されることを期待したい。

参考サイト:海外ドラマNAVI