ARROW」タグアーカイブ

『ARROW/アロー』に、DCコミックの仲間ザ・フラッシュが登場! スピンオフの可能性も?

ロビン・フッドのごとく、弓を武器に悪と戦うアメコミヒーロー、グリーン・アロー。彼が活躍するドラマ『ARROW/アロー』に、同じくDCコミックのヒーローである”ザ・フラッシュ”が登場することになった。

20130731-00000007-dramanavi-1-00-view

『ARROW』は、船の遭難事故から5年を経て生還した億万長者のプレイボーイ、オリバー・クイーンが、スターリング・シティの不正をただすため、人知れずヒーローとして生きていく物語。『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のスティーヴン・アメルが主演を務め、日本でも9月からAXNにて放送が始まる。

その本作に、同じくDCコミックで有名なザ・フラッシュが登場する。コミックにおけるザ・フラッシュは、稲妻のマークがついた深紅のスーツを身にまとい、超高速で移動することが可能。1990年には、ジョン・ウェスリー・シップ(『サンタバーバラ』)とアマンダ・ペイズ(『マックス・ヘッドルーム』)の出演で、米CBSによりドラマ化されたこともある。

『ARROW』でザ・フラッシュが初登場するのは、アメリカで今年の秋から始まるシーズン2の第8、9、20話。このうち第20話が、同キャラクターを主人公としたスピンオフ・ドラマ『Flash』のパイロットとしての役割を果たす。ザ・フラッシュを演じる俳優探しはまだスタートしたばかりだという。

「ザ・フラッシュとして知られるバリー・アレン博士を、準レギュラーのキャラクターとして導入し、そのオリジンを描く計画を立てています。DCユニバースをぜひとも広げていきたい。豊かなキャラクターたちを利用することができる私たちにとって、これは目標を達成するための最高の道だと考えています」とペドウィッツ社長は言っている。

リアリティ重視により超能力の描写をさけてきた『ARROW』の世界観で、ザ・フラッシュの超能力がどのように扱われるのか気になるところだ。

なお、CWではこのほかDCコミックのキャラクターとして、ワンダーウーマンのオリジンを描く『Amazon』のプロジェクトを抱えていたが、現在は保留中。いまはザ・フラッシュのスピンオフ化に力を注ぐようだ。

『ARROW』のほかにも、同局は看板ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』や『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』でもスピンオフ・ドラマを立ち上げている。前者は『The Originals』というタイトルで今年の秋からスタート、後者はシカゴを舞台とする設定が明らかになったばかりだ。

参照サイト:海外ドラマNAVI