グッズ」カテゴリーアーカイブ

鳴る、光る、頭が動く! 映画そのままのリアルな『R2-D2 4ポートUSBハブ』

ピコピコ言う話し声(?)でしゃべります。かわいいな。

0717shinsyohin2 - 1

映画新シリーズへの期待が高まる『スター・ウォーズ』から、コミカルさが人気のR2-D2グッズです。

スター・ウォーズ R2-D2 4ポートUSBハブ』はPCなどに繫げて使う周辺機器。USBポートが足りないときなどに使います。

でもこれはただのUSBハブじゃありません。ぴこぴこしゃべって、光って、劇中さながらに頭が動くんです。

続きを読む

アメコミ専門店BLISTER comics 秋葉原移転 9月28日新オープン

bc_02アメリカンコミックスと関連トイの専門店として長年アメコミファンに愛されてきたBLISTER comicsが、秋葉原に登場する。BLISTER comicsは、現在の日本橋浜町での営業を9月7日で終了、9月28日土曜日に秋葉原の新店舗をグランドオープンする。
新店舗は秋葉原駅から歩いて5分程度、東京アニメセンターやUDXシアターでお馴染みの秋葉原UDXの正面にあるミナミビル(千代田区外神田4-3-10)の3階となる。店舗の広さはこれまでと同規模とするが、利便性は飛躍的にアップしそうだ。

営業は水曜日から日曜日までの11時から20時まで、月曜日と火曜日は定休日となる。(祝日の場合は営業)グランドオープンとなる9月28日には、オープニング企画も行う予定である。詳しい情報は、BLISTER comicsの公式サイトで確認出来る。
BLISTER comicsは、原宿・明治通りの店舗からスタート、2005年には渋谷公園通りに大型店舗を出店した。その後、2008年に原宿に再移転、さらに2010年3月より現在の日本橋浜町に店舗を構えている。移転には経済的な環境も影響してきたとみられるが、長年続くのは、日本国内にも熱心なアメコミファンが多くいるからだ。そんなファンを支える拠点としてBLISTER comicsは機能している。

一方で、近年、アメコミへの注目度は依然に比べて飛躍的に増している。ひとつは『バットマン』、『スーパーマン』、『スパイダーマン』といった人気作品のハリウッド大作映画への登場だ。映画製作は以前もあったが、近年は、映画のテーマがよりシリアスになり、青年向けのアメコミの内容とも接近している。映画をきっかけにアメコミに興味を持つこともあるだろう。
さらにアメコミの翻訳出版が拡大していることも、ファン拡大につながっている。アメコミは完全懲悪のシンプルなストーリーという偏見はすでに過去のものだ。

それでもアメコミ最新作を手にするとなると面倒くさい。ビジュアル重視の作品だけに手に取って確認したいが、それが難しい。そんななかでBLISTER comicsが活躍する。同店は米国の流通元から直接仕入れることもあり、商品の入荷の早さと品揃えはピカいちだ。
秋葉原という土地柄は、そんな最先端の作品を追うファンとも親和性が高いのでないだろうか。従来からのファンには有り難い、そして新しいファン獲得にも力を発揮しそうな移転だ。

BLISTER comics
http://www.blister.jp/

『バットマン』がカードゲーム化! 『Batman: Arkham City Escape』発売!

『バットマン』がカードゲーム化! 『Batman: Arkham City Escape』

このカードゲームは、既に発売されています。

arkham_villain-10『World of Warcraft』のトレカなどを出していることでも知られるCryptozoicが、新たに『バットマン・アーカムシティ』をカードゲーム化したようです。 『Batman: Arkham City Escape』(バットマン:アーカムシティ・エスケープ)という名のこのカードゲームは二人用で、一人のプレイヤーがバットマンとして、そしてもう一人のプレイヤーはバットマンの敵全員としてプレイするとのことです。

Cryptozoicによるゲームの詳細は以下より。

    • 『Batman™: Arkham City Escape』では、2人のプレイヤーが、バットマン、そしてアーカムシティから逃げ出そうとするその宿敵たちとして、機知と戦略のゲームを繰り広げます。
    • 一人のプレイヤーはバットマンとしてプレイ、そしてもう一人はバットマンの宿敵たちを操ります! 登場するヴィランたちは毎回ランダムな組み合わせになるため、2度として同じゲーム展開にはなりません
    • アーカムシティの囚人たちは、1人ひとり違った特殊能力を持っています。人質を取り、ダークナイトの拘束から逃れるためにそれらを活用しましょう。
  • バットマンは、ユーティリティーベルト・カードにより様々なガジェットを使うことができます。仲間たちを救い、アーカムシティから宿敵たちを逃すことの無いよう、それらを活用しましょう。

『Batman: Arkham City Escape』は、Cryptozoicの公式ゲームサイトからは実際のカードのデザインも見られるので、気になる方は是非!

参考サイト:kotaku

伝説が壮絶に融合! バットマン+ベイン=バットベインのマスク登場!

バットベイン
ゴッサム・シティの「闇の騎士」バットマンのマスクに、『ダークナイト・ライジング』に登場したベインのマスクを融合させたマスクが登場しました。その名も『バットベイン・ハイブリット・マスク』。正義と悪の融合ながら、より一層、凶悪な感じになったデザインとなっております。

 

かっこいい! でも、耳が内側に曲がっているからか、ちょっとだけ可愛らしい感じがするのは私だけ?

ベインのマスクは髪を剃ることが前提のデザインでしたが、このマスクなら髪を剃らないでも素敵に決まりますね。このマスクを付けるときは、目の周りを黒く塗っておくだけで完璧なはず。

このマスクはこちらのページで販売中。マスクを制作したトム・ハウウェルさんはこんなスチームパンク風にアレンジしたバットマンのマスクも製作しています。合わせて御覧ください。

その他の画像↓

121205ktbatbane1

121205ktbatbane2

121205ktbatbane3-1 121205ktbatbane4

参考サイト:kotaku

「スーパーマン」の空飛ぶ等身大ラジコンの動画

詳しい人いわく、飛行機のラジコンというのは「それなりに軽くつくってそれなりにパワーを与えれば」どんな形のものでも飛んでしまうとのこと。だからと言ってなぜこんなものを作ろうと思ってしまったのでしょうか……そのセンスの1%でいいから分けてほしいと思えてしまうスーパーマンの等身大ラジコンです。

飛び立つところは他人の力を借りなければなりませんが、いったん飛んでしまうとものすごくかっこいいラジコンです。

 

動画はこちらから。
RC – SUPERMAN – YouTube 
YouTube Preview Image

参考サイト:dna

日本よこれがusbメモリーだ!

888_00_02

期待のmarvelのヒーロー達のusbメモリーが登場!

■アイアンマン 4GB


目の部分がアクセスランプなんでしょうね。ぴかぴか光らせたい!

■アイアンマン 8GB シルバー

ウォーマシンもありますよー。容量は8GB。


■キャプテン・アメリカ 8GB


キャップのシールドがUSBメモリー化! 飛ばしたい…。

■ハルク 8GB


ハルクと言えばやっぱり豪腕そのものがアイコンだよね!

■ソー 8GB


そしてマイティ・ソーが持つムジョルニアも!