ゲーム」カテゴリーアーカイブ

アーマー完全再現の『バットマン:アーカム・ナイト』コスプレ

リアルに悪と戦えそうな『バットマン アーカム・ビギンズ』のコスプレとも互角に見える、『バットマン:アーカム・ナイト』コスチュームがフューチャリスティックで超絶にイカしています。

人によっては正体に気づいてしまうと思われるので、ネタバレ注意です。
続きを読む

『バットマン:アーカム・ナイト』、完全新キャラの彼は何モノ!?

 

アメコミの超人気キャラクター「バットマン」となってゴッサムの平和を守るアクションゲーム『バットマン:アーカム』シリーズの最新作、『バットマン:アーカム・ナイト』。先日、そのトレイラー映像が公開され、遂にバットモービルに乗れるようになるなどの激アツな内容が明らかになったばかりですが、早速、新たな画像が公開されました。

今回公開されたのは、ゲームオリジナルの新キャラクター「アーカム・ナイト」の画像。果たして彼は何者なのか!?

全身像

全身像

 
予告編に登場した今作のバットマンと同様に、パワードアーマー的な雰囲気も持つスーツに身を包む「アーカム・ナイト」。耳が付いているあたりは、バットマンを意識してるのかな? 胸にはアーカムを意味すると思われる、「A」のロゴ。そして、布部分の赤/黒の迷彩模様(?)もかなり気になる。
ジャンプ

銃を撃つアーカム・ナイト

 
画像を見る限り、特殊なガジェットではなく普通のピストルを使っている様子。迷彩っぽい服を着ていたり、腰にグレネードをぶら下げていたり、なんとなく(元)軍人っぽいイメージなのかな? 銃を使うということは、戦う相手を殺すこともいとわないということなのでしょうか。
対決

バットマンと対立?

 
アーカム・ナイトが銃をバットマンに向けていますが、ヴィランかどうかは不明。まぁ銃を使う辺り、バットマンと仲良く出来そうな感じではありませんが……。

今のところわかっていることは、このアーカム・ナイトは新規のキャラクターで、開発会社のロック・ステディとDCコミックスのチーフ・クリエイティブ・オフィサーでライターのジェフ・ジョーンズが共同で創ったキャラクターであることくらい。

設定から何から完全新キャラということもありそうですが、場合によっては既存のキャラクターが別名を名乗っている可能性もありそう。見た目的には「レッド・フード(元ロビンの過激なヴィジランテ)」や「ラス(偽バットマン)」、「アズラエル(元二代目バットマン)」が可能性がありそうな感じ。
140328ktbak5.jpg

プロメテウス

 
個人的に一番可能性がありそうだと思っているのが、「プロメテウス」。幼少期に自分の目の前で両親を警官に射殺されたことで警官やヒーローを心底憎み、精神と体を鍛えナイトのようなヘルメット(ハイテク)とケープを纏い犯罪をおこなうヴィラン。悪のバットマンといったようなキャラクター。

シリーズ1作目の「アーカム・アサイラム」、2作目の「アーカム・シティ」に登場した掲示板に張られた指名手配書&書類に姿を表したキャラクターなので、可能性があると思うんですが、果たして……?

『バットマン:アーカム・ナイト』は日本では2014年内に発売予定。

 

アメコミアーティスト、アレックス・ロスが描いた『Call of Duty : Black Ops II』DLCのカバーイラスト

十字軍ゾンビ飛行船…そして、謎の巨大ロボットまで出てくる混沌っぷりが最高ですね。

「Origins」は前作『Call of Duty: Black Ops』のゾンビモードの主人公たちが再集結し、ディーゼル・パンク(熱い)な第一次世界大戦を舞台に大暴れするマップ。遊んでみたいなぁ。 130827ktorigins1 今回のイラストを手がけたのは、多くのアメコミを手がける有名アーティストのアレックス・ロス

実写と見間違えるほどの緻密な絵を書く人物で、『キングダム・カム』や最近邦訳版が再販された『マーベルズ』などの作品で知られています。最近ではパシフィック・リムのコミック版の表紙を担当されていましたね。 ちなみに、アレックス・ロスは日本のヒーローのイラストも手がけていて、「ウルトラマン」や最近実写版が色々話題になった「ガッチャマン」などをリアルかつヒロイックに描いています。その他の作品は公式ページでご覧ください。

『Call of Duty: Black Ops II』のDLC『Apocalypse』は現在Xbox360で配信中。他プラットフォーム版は1ヶ月後の配信を予定。

YouTube Preview Image

Alex Ross vs. zombies in new Call of Duty cover art[Comic Book Resources]

参考サイト:kotaku

Call of Duty: Black Ops II (輸入版:北米)

Call of Duty: Black Ops II (輸入版:北米)
Activision(World)
参考価格¥ 6,804
価格¥ 4,900(2013/08/30 10:34時点)
発売日2012/11/13

「Deadpool」(GAME)の最新トレイラーが公開。デッドプールがマシンガントークと共に大暴れ

北米で2013年6月25日のリリースが予定されているアクションゲーム,「Deadpool」(PC/PlayStation 3/Xbox 360)の最新トレイラーが公開された。

Deadpoolは,Marvelコミックスの異端のヒーロー,“おしゃべりな傭兵”ことデッドプールを主人公にしたコミカルな作品だ。

YouTube Preview Image
「Deadpool」公式サイト(要年齢認証)

ストーリーは,人命軽視の番組作りで視聴率を稼ぐメディア王暗殺のために雇われたデッドプールが,悪役であるミスター・シニスターの部下にそれを邪魔されたことで報酬を得られなくなり,復讐のためにヴィラン達の天国と化した架空の国“ジェノーシャ”に潜行するというものになっている。

004

脚本は,原作コミックスのライターの一人として知られるダニエル・ウェイ(Daniel Way)氏が担当しており,デッドプールが直接ゲーム画面に向かって語りかけるといった,コミックスと同じ演出がゲームでも楽しめそうだ。
そもそもこのタイトルは,自分が主演するゲームを作らせようとしたデッドプールが,デベロッパであるHigh Noon Studiosのメンバーを誘拐したという設定になっているようで,シリアスな作品が多いアメコミ系タイトルとはかなり異なる内容になっている。

002 003

トレイラーでは,PlayStation 3およびXbox 360版のみの紹介が行われているが,SteamではPC版のリリースも予定されている。デッドプールの早口トークについていくのはなかなか大変だが,アメコミファンにとって気になる作品であるのは間違いない。

参照サイト : 4gamer.net

51OuSWm0ADL81wDhqP1BSL._AA1500_

『インジャスティス:神々の激突』がPS3とWii Uで6月27日に発売――混沌の世界でバットマンやスーパーマンたちが戦う

ワーナー・ホーム・ビデオ/デジタル・ディストリビューションは、PS3/Wii U用ソフト『インジャスティス:神々(ヒーロー)の激突』を6月27日に発売する。

『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』
▲PS3版
『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』
▲Wii U版

本作は、DCコミックスのキャラクターたちがぶつかり合うFTG。スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン、ナイトウィング(ロビン)、ジョーカーなど、大人気のヒーローやヴィランが多数登場する。

「インジャスティス:神々の激突」トレイラー↓

YouTube Preview Image

開発スタジオは『モータルコンバット』シリーズでおなじみのNetherRealm Studiosで、ストーリーはDCコミックスによる新規書き下ろし。ゲームシステムと物語の両面から、DCコミックスの世界が壮大なスケールで描かれる。

 

『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』
▲『バットマン』シリーズからは、バットマン、ナイトウィング、ジョーカー、ハーレクィンといったおなじみの面々が登場。
『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』
▲さまざまな武器や体術で戦うバットマン。
『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』
▲“マン・オブ・スティール”ことスーパーマン。目から放つビームも再現されている。
『インジャスティス:神々の激突』
▲クロスオーバーコミック『ジャスティス・リーグ』ては手を組み、『ダークナイト・リターンズ』では死闘を繰り広げたバットマンとスーパーマン。本作における2人の関係は……?
『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』
▲人気のセクシーヒロイン・キャットウーマン。手にした宝石は戦利品?
『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』
▲個性的なヴィランたちの活躍も見どころだ。

昨年の『ダークナイト』シリーズ完結に続き、グリーン・アローが活躍する『アロー』(原題)や、スーパーマン誕生の秘話を描く『マン・オブ・スティール』など、2013年もDCコミックス原作の映画が上映される。アメコミファンは、ゲームやコミックだけでなく映画にも要注目だ。

『インジャスティス:神々の激突』 『インジャスティス:神々の激突』

INJUSTICE: GODS AMONG US software (C) 2013 Warner Bros. Entertainment Inc. Developed by NetherRealm Studios. All other trademarks and copyrights are the property of their respective owners. All rights reserved.
(C) 2013 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

参考サイト:電撃オンライン

 

『バットマン』がカードゲーム化! 『Batman: Arkham City Escape』発売!

『バットマン』がカードゲーム化! 『Batman: Arkham City Escape』

このカードゲームは、既に発売されています。

arkham_villain-10『World of Warcraft』のトレカなどを出していることでも知られるCryptozoicが、新たに『バットマン・アーカムシティ』をカードゲーム化したようです。 『Batman: Arkham City Escape』(バットマン:アーカムシティ・エスケープ)という名のこのカードゲームは二人用で、一人のプレイヤーがバットマンとして、そしてもう一人のプレイヤーはバットマンの敵全員としてプレイするとのことです。

Cryptozoicによるゲームの詳細は以下より。

    • 『Batman™: Arkham City Escape』では、2人のプレイヤーが、バットマン、そしてアーカムシティから逃げ出そうとするその宿敵たちとして、機知と戦略のゲームを繰り広げます。
    • 一人のプレイヤーはバットマンとしてプレイ、そしてもう一人はバットマンの宿敵たちを操ります! 登場するヴィランたちは毎回ランダムな組み合わせになるため、2度として同じゲーム展開にはなりません
    • アーカムシティの囚人たちは、1人ひとり違った特殊能力を持っています。人質を取り、ダークナイトの拘束から逃れるためにそれらを活用しましょう。
  • バットマンは、ユーティリティーベルト・カードにより様々なガジェットを使うことができます。仲間たちを救い、アーカムシティから宿敵たちを逃すことの無いよう、それらを活用しましょう。

『Batman: Arkham City Escape』は、Cryptozoicの公式ゲームサイトからは実際のカードのデザインも見られるので、気になる方は是非!

参考サイト:kotaku