コスプレ」カテゴリーアーカイブ

アーマー完全再現の『バットマン:アーカム・ナイト』コスプレ

リアルに悪と戦えそうな『バットマン アーカム・ビギンズ』のコスプレとも互角に見える、『バットマン:アーカム・ナイト』コスチュームがフューチャリスティックで超絶にイカしています。

人によっては正体に気づいてしまうと思われるので、ネタバレ注意です。
続きを読む

レディー・ガガ、アメコミヒーローに大変身!?…でも、ひとりじゃ歩けない!?

レディー・ガガ(右) 米TMZより

常日頃から、エキセントリックな格好で外出をすることが多い、歌手のレディー・ガガ(27)が、今度はニューヨークにあるアメコミキャラクターのようなコスプレで登場。しかしこの衣装、かなり難があるようで…

9月6日にNYを歩いている場面を写真に撮られたレディー・ガガ。しかし、写真を見ただけではガガなのかどうかわからない。それもそのはず、この人物の頭部は奇妙なマスクにすっぽり覆われているのだ。米TMZは、このマスクは、とあるアメコミキャラクター「ロールシャッハ」のようだと表現している。

ロールシャッハは、アメリカン・コミック「ウォッチメン」に登場するキャラクター。2009年にザック・スナイダー監督作として公開された実写映画ではジャッキー・アール・ヘイリーが演じている。白地に流動する黒い模様の覆面が彼の特徴で、自身の正義のためなら暴力行為もいとわない過激な“ヒーロー”だ。

YouTube Preview Image
▲【動画】帽子&コート姿の男がロールシャッハ(映画「ウォッチメン」より)

今回、ヒーロー姿で現れたガガ様だが、視界が悪いのだろうか、隣の男性の手をしっかり握っている様子。同メディアに「この覆面女性と歩くことを、まったく恥じていない」と紹介された彼こそ、ある意味では今回のヒーローかも?

世界中で活躍する「リアルライフスーパーヒーロー」!

 

 つい先日、英国にてバットマンが警察署に現れ、容疑者を警察に突きだすというニュースが世界を駆け巡った。写真も同時に公開されたが、「すごいや! バットマンは本当にいt……何このデブ?」となった人も多かろう。後に明らかになった顛末によれば、このバットマンの正体は地元に住むコスプレ好きの男性だったそうで、知人から「警察に出頭したいので連れて行ってくれ」と頼まれ同行したというのが真相だったようだ。……突き出された知人(容疑者)がどう思ったのかは不明である。「自首するつもりで付き添ってもらったのに、自分だけヒーローになりやがって!」みたいに思っていた場合、後でヴィラン化する可能性も無くはない。
日本だと自首すれば罪が軽くなるけど、英国ではどうなんだろうね。この件はつまるところコスプレイヤーの悪ふざけだったのだが、世の中には真面目(?)にヒーローを名乗り、地道な活動を続ける「リアルヒーロー」も存在する。2年ほど前に方々で取り上げられたので、ご存じの方も多いだろう。

 

上記のうち「フェニックス・ジョーンズ」は、残念なことに2011年に暴行の疑いで逮捕されている。といっても悪党をボコって再起不能にしたとかではなく、市民に催涙スプレーを食らわしてしまったのだとか。不幸な事件はさておき、今回改めてリアルヒーローを検索してみた所、上記以外にも多くの名前が出てきた。英語版Wikipediaによれば「Real-life superheroes (RLSH)」と呼ばれ、アメリカだけで20人近く、ほかカナダ、ヨーロッパなども含めると30人を超えるヒーローが存在するらしい。
2011年には彼らの活動を追った自主製作のドキュメンタリー映画も作られ、インディー系映画祭で上映されている。

 

これに関連してか各ヒーローのポスターも作成されているが、いずれも力が入っていて「ひょっとして空くらい飛べるんじゃね?」という気持ちを抱かせてくれる。一例を挙げるとこんな感じ。
Citizen Prime Crimson Fist Geist Nyx

 

しっかりスーパーヒロインまでいるあたり、実にバリエーション豊かで楽しげですな。アベンジャーズに交じっていても予備知識のない人なら違和感は覚えないのではないか。凶悪な宇宙人とも戦えそうな外見だが、彼らリアルライフ・ヒーローの主な活動は夜間のパトロールやホームレスへの救援物資配達など、地味な活動がほとんどだ。それと比較するとコミックヒーローをオマージュした扮装は派手すぎる気もするが、一種の広告塔のような役割も果たしているのかもしれない。
工夫を凝らしたヒーローのコスチュームは目を引くし、仮装っぽくて楽しそうでもある。そうやって興味を惹かれた人の中から自分も何が手伝えないかとフォロワー生まれるかもしれない。
ついでに言えば、犯罪防止の夜間パトロール(もちろん建物の屋根から屋根へと飛び移ったりはしない)には結構有利ではないかと思う。あの派手なナリで通りを闊歩すれば、ヒーロー野郎に説教されたくない夜遊びキッズへの牽制になるのではないだろうか。一方、正統派なヒーローとは違うダークヒーロー風味の人たちもいる。
Death’s Head Moth Phantom Zero Thanatos Ragensi

 

ご覧くださいこの禍々しいオーラを。思わず「魔界のご出身ですか?」と、分かっていても聞きたくなるような存在感がある。
その格好は地域のお助けヒーローとして本当にふさわしいのかと突っ込まずにはいられないが、一種のギャップ萌えを誘発できる可能性はある。例えば迷子になった時に、デスズヘッドモスさん(左端)が親切に大使館まで案内してくれたら管理人も惚れるかもしれん。……いや、どうかな。言葉の壁とは違う意味で意思の疎通が図れるかどうか不安だぞこの人。全身像とかこんな感じだし。

 

戦闘する気マンマンのスタイルに見えるのは管理人だけだろうか。
そもそもDeath’s head mothとは背中にドクロの模様がある蛾のことだそうで、ネーミングからしても不気味極まりない。右から2番目のタナトスさんとか死神の名前ですよ。怖ぇえよ。夜中に出会ったら回れ右して逃げるよ。でも対岸の火事……ではなく対岸の怪人として見るならば、ダークヒーローっぽいデザインには素直に憧れを感じもする。そもそも管理人の美的感覚は、ダークヒーロー系アメコミ映画「クロウ-飛翔伝説-」(1994)に多大な影響を受けているので、その流れを受け継いだこの手のデザインにときめくのは自然といえば自然なのだ。そういうダーク系リアルヒーローの中で、特に管理人の心を動かしたのがニューヨークのヒーローチーム「The New York Initiative」

   

(参考→RLSH Wiki

 

この、ダークヒーローかつアウトロー寄りのビジュアルがかなりツボ。マスクやらプロテクターやら装備はまちまちながらいずれも黒をベースにしており、コミック的派手さは控えめながらそのぶん都市の風景にマッチしているように思える。微妙にヴィランっぽくも見えるけど。このNew York Initiative(以下NYI)は2010年に結成されているが、その背景には「ロングアイランド・シリアルキラー」の名でメディアを騒がせた連続殺人事件が関係している。
これは売春婦を標的にした殺人者で、すでに十数人が犠牲となり、2011年にも同一犯によるものと目される遺体が見つかっている。犯人は警察・司法知識に詳しい人物とも推測されていたが、その後捕まったかどうかはちょっと情報が見当たらない。さながら現代版切り裂きジャックとでも言うべき犯罪者だが、NYIはこういった異常者から売春婦を護る目的で作られたそうだ。活動の内容は実戦的な護身術や、身の回りのものを武器として扱う方法を教えたりと(いずれも無料)、他のリアルヒーローと比較して武闘派な印象が強い。とはいえボディガードを請け負っているというわけではなく、あくまでも「自衛手段のレクチャー」が活動の骨子のようだ。
Trust yourself (自分を信じろ)」の言葉が入ったNYIロゴ

 

ヒーローというより見た目がいかつい民間警備団体のような感じだが、れっきとした「リアルヒーロー」に位置付けられており、メンバーの何人かはちゃんとポスターも作られていたりする。見た目が怖そうな人も少なくないが、何だかんだで横のつながりはあるらしい。
Zimmer Z

 

左のジマーさんはアレでしょ? サイバースペースにジャックインとかそういう系の能力なんでしょ? と出自を知っていても期待したくなるポスターだ。
というかこのポスター制作担当はいい仕事しすぎだと思う。NYIは言うまでもなくニューヨークが主な活動場所だが、バージニア州には「Virginia Initiative」なるヒーローチームが存在している。ロゴもNYIのそれとほぼ同じであり、支部なのか分派なのかは分からないが、同じような主旨のもとに作られた団体なのだろう。
なお、上で取り上げたDeath’s head mothさんは、このVIのリーダーの一人だったりする。(参考→RLSH Wiki
……ちゃんと意思の疎通はできるようだ。日本には、これらリアルヒーローに対応する個人・団体はなさそうである。若い女の子がリアル魔法少女になって町の美化活動などしてみたら面白い……と思ったが、たとえどんなに可愛くても痛々しいと思われるのがオチだろう。
このあたりは奥ゆかしさを美徳とする日本人の民族性だろうが、この他にもヒーローコミック文化の浸透度や社会奉仕に対する考え方の違いなども大きく関係していると思う。例えばボランティアという言葉も日本と欧米ではとらえ方が違うそうだが、リアルヒーローを通してそうした文化的ギャップを浮き彫りにできるかもしれない。
そのためにも、上の方で触れたリアルヒーロー達のドキュメンタリー映画を日本でリリースしてくれないもんかと思う。
「スーパー!」で我慢しろって? うん。まぁそのうち観ようとは思ってるけどさ。

「コミコン2013」が開催、アメリカ版『ゴジラ』『スパイダーマン2』などがお披露目

1002462_561146790589721_410671734_n

毎夏、カリフォルニア州サンディエゴで開かれる「San Diego Comic-Con International」(通称コミコン)が今年も現地時間18日から開催され、多くのアメコミや映画ファンで賑わっている。

コミコンは、アメコミのコスプレをしたオタクたちが世界中から集まる大人気イベントで、毎年10万人以上が来場している。今年は17日から21日まで開催。ハリウッドスタジオやTV局、ゲームメーカーにとってもプロモーションをする格好の機会で、約6500人収容できる会場一大きなイベント会場であるホールHでは、主に映画やテレビドラマの話題作のプレゼンテーションが行われる。製作中の作品を初めて一般にお披露目する場になることも多く、ホールHのプレゼンテーション見たさに並ぶファンが長蛇の列を作ることでも有名だ。

今年のホールHのラインナップは、映画はソニーから『ロボコップ』『アメイジング・スパイダーマン2』、マーベルから『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(原題)』、ワーナーから『ゴジラ』『SEVENTH SON(原題)』『300: Rise of an Empire(原題)』『GRAVITY』のほか、20世紀FOXの作品も発表される予定。また、クロエ・グレース・モレッツ出演の『キック・アス2(原題)』やジェニファー・ローレンス主演『ハンガー・ゲーム:キャッチング・ファイア(原題)』なども予定されている。テレビドラマではシーズン7の最終話が、SHOWTIME局史上最高の視聴率となった『デクスター』、2012年エミー賞で6冠を獲った『ゲーム・オブ・スローンズ』、日本でも人気の高い『スーパー・ナチュラル』などが予定されている。

その他、日本からの参加では漫画家の小池一夫氏、寺田克也氏が参加することが発表されており、米コミック出版社ダークホースのブースでサイン会が行われるようだ。

参考サイト:ぴあ映画生活

作品化希望。少女たちがデザインしたピュアでキュートなヒーローコスプレ

130627designingsuperheroes_top少女達のコスプレは、文句無しに可愛いですよね。幼すぎてコスプレさせられていることを理解していないような子や、大好きなヒーローになれて浮かれている子、なりきってポーズを決めている子……。ピュアでキュートな少女達のコスプレは、見ているだけで幸せな気分になります。

そんなコスプレガール達をモデルに、ヒーローイラストを描いているのが、アーティストのアレックス・ラウさん。今日は、彼のブログ「Little Girls Are Better At Designing Superheroes Than You」に掲載されている少女達がデザインしたコスプレと、アレックスさんのイラストをご紹介します。

それでは、以下からギャラリーをどうぞ。

130627designingsuperheroes1 130627designingsuperheroes2 130627designingsuperheroes3 130627designingsuperheroes4 130627designingsuperheroes5 130627designingsuperheroes6 130627designingsuperheroes7

「子供はあなたよりも感受性が高く、あなたよりも性別による制限がありません。子供はあなたよりもクリエイティブで、あなたよりもスーパーヒーローのコスプレに最適です」とラウさん。

最近少女達の中では、バットガールのコスプレよりも、バレリーナのチュチュとバットマンやロビンのコスプレを組み合わせたり、バットマンとプリンセスを組み合わせたりするのが流行っているようです。ヒーローでありつつも女の子らしさを演出したい気持ちの現れなんでしょうか。なんにしろ、とても可愛いです。

参考サイト:kotau

入院している子ども達に「窓掃除スパイダーマン」が大人気!

大人でも入院していると気がめいってしまうものなのに、これが遊びたいさかりの子どもとなるとそのストレスは計り知れないものがあります。そんな病院から出られない子ども達のために、窓の清掃員達がスーパーヒーローに扮し、子ども達から拍手喝采を受けています。

アメリカ・フロリダ州のセントピーターズバーグにあるオール・チルドレンズ病院では、窓の清掃員が、スパイダーマンのコスチュームでお仕事をしています。

 

手首からまさに糸を出さんとするスパイダーマン。

いつ終わるとも分からない入院生活をちょっとだけ楽しくしてくれます。夢と希望を与える、まさしくヒーローのお仕事です。

また、こちらはアメリカ・テネシー州メンフィスのル・ボヌール小児科病院で活躍するヒーローの話。

清掃の人かと思ったら……

実はスパイダーマン。

この病院の窓の清掃を行う、スティーブ・オスザニエックと息子のオスカー、ジョーダン・エマーソンの3人は業務の合間にスーパーヒーローのコスチュームで「ショー」を行うのです。

これが子ども達に大人気、噂が噂を呼んで……

ショーの時はみんなが集まってきます。

窓をまわっては糸スプレーを吹きかけるショーに子ども達はみんな興奮、その間は自分の病気を忘れて楽しい気分になれます。

病院の広報担当者、サラ・バーネット「このような注意転換法は痛みを忘れることができるので、子どもにはとても大事なことなのです」とのこと。

オスザニエックさんたちは「行って、衣装を着て、ぶら下がるだけなんだ。そしたら病院の人が小さなホールに子ども達を集めて、みんなで俺達を眺めるんだ。信じられないぜ。子ども達は自分が病気だってことを忘れちゃうんだ。恍惚としてるんだよ」と語っています。

動画はこちらから。

YouTube Preview Image

参考サイト:dna

バットマン逮捕!

20110516arrestedbatman.jpg
ヒーローに憧れるのは罪ですか?

彼の名はMark Wayne Williamsさん、31歳。バットマンのコスプレをし、ビルにぶら下がっていたところ見つかって逮捕されてしまいました。不法侵入と危険物所持の罪で逮捕されたそうですが、Markさんが持っていたのは、バトンとペッパースプレーと手袋。
それにしてもなんでコスプレで? 何してたのでしょう? Kick Assという映画では、主人公が「なぜあんなに憧れるヒーローに誰もなろうとしないんだ!」と1人ヒーローを始めます。もしかしたらMarkさんも誰かを助けるためにヒーローを始めていたのかもしれません…。…あ、前にも注意をうけたことがあるようで、その時はの格好をしていたそうです。うぅむ…。
20110516arrestedbatman01.jpg
20110516arrestedbatman02.jpg

参考サイト:gizmodo

海外ドラマ「ザ・ケープ」PRに登場“セクシーヒーロー” は誰? ヒントはセクシーすぎるナイスボディ!

戦う謎のセクシーヒーロー

戦う謎のセクシーヒーロー

海外ドラマ「ザ・ケープ 漆黒のヒーロー」のDVDが7月3日にリリースされることを記念して、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントは6月27日より“謎のセクシーヒーロー誕生!キャンペーン” を開催することを決定。都内で行われたキャンペーン発表会場に、“戦う謎のセクシーヒーロー”が現れ報道陣を驚かせた。

「ザ・ケープ 漆黒のヒーロー」は、米3大ネットワークNBCで放送された、“漆黒のケープ” を身にまとった覆面ヒーローの活躍を描いたヒーロー・アクション・エンターテイメント作品。

主人公は悪の組織によって犯罪者の汚名を着せられ、世間では死んだことになってしまった誠実で正義感あふれる警察官ヴィンス。彼は漆黒のケープを身にまとい、幼い息子が愛読していたヒーローコミック「ザ・ケープ」の主人公になりきり謎のヒーロー“ケープ” として街の悪と戦っていく。

今回のキャンペーンは、そんな正体不明の主人公にちなみ、“戦う謎のセクシーヒーロー” を迎え、彼女の正体を当てるという主旨。

この日、“謎のセクシーヒーロー” は黄色いビキニ姿に漆黒のケープをまとい、覆面をつけた姿で登場。不敵な笑みを浮かべながら今回のキャンペーンについて、「ただのヒーローではなく、セクシーヒーローとして登場できたことをうれしく思っています。皆さん、私が誰なのか気合いを入れて当てて下さい!」と元気よく挨拶。

海外ドラマ「ザ・ケープ」PRに登場した“謎のセクシーヒーロー” は誰? ヒントはセクシーすぎるナイスボディ

早速、ヒーローらしく強烈なハイキックを披露すると、あまりの破壊力にキックを受けた男性が吹っ飛び、地面に倒れてしまうというハプニングが。さらにセクシーヒーローは、倒れた男性を踏みつけながら胸を張り、誇らしげにポーズを決めてみせた。

そうかと思えば、本作の感想を聞かれ「誰かのために戦っているヒーローの姿に感動しちゃいました。アメコミ・ヒーローはカッコいいのですね! 憧れます」と照れながら語り、強い男性が理想だと明かし赤面してみせた。

これほど豪快な技を繰り広げたものの、実はグラビアアイドルでもあるという“謎のセクシーヒーロー” 。一体彼女の正体とは・・・?

“謎のセクシーヒーロー” は「体を見れば誰だかわかると思います。皆さん、必ず誰なのか当てて下さい! もしハズレたらキックでお仕置きします!」とキャンペーン参加者へ熱く呼びかけると会場を後にした。あなたは彼女の正体がおわかりだろうか?

戦う謎のセクシーヒーロー

■ キャンペーン概要

実施期間:6月27日(木)〜7月18日(木)23:59 応募締切
特設サイト:http://www.universal-tv.jp/cape-ladycp/
抽選・当選発表:詳細は上記の特設サイトをご覧下さい。

【動画】海外ドラマ「ザ・ケープ 漆黒のヒーロー」予告編
YouTube Preview Image

■ 商品情報:

「ザ・ケープ 漆黒のヒーロー」
DVD-BOX ¥6,090(税込)
7月3日(水)発売
※同時レンタル
発売・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
(c)2011 Universal Studios. All Rights Reserved.
公式サイト:http://www.thecape-tv.jp/

参考サイト:TV Groove