入院している子ども達に「窓掃除スパイダーマン」が大人気!


大人でも入院していると気がめいってしまうものなのに、これが遊びたいさかりの子どもとなるとそのストレスは計り知れないものがあります。そんな病院から出られない子ども達のために、窓の清掃員達がスーパーヒーローに扮し、子ども達から拍手喝采を受けています。

アメリカ・フロリダ州のセントピーターズバーグにあるオール・チルドレンズ病院では、窓の清掃員が、スパイダーマンのコスチュームでお仕事をしています。

 

手首からまさに糸を出さんとするスパイダーマン。

いつ終わるとも分からない入院生活をちょっとだけ楽しくしてくれます。夢と希望を与える、まさしくヒーローのお仕事です。

また、こちらはアメリカ・テネシー州メンフィスのル・ボヌール小児科病院で活躍するヒーローの話。

清掃の人かと思ったら……

実はスパイダーマン。

この病院の窓の清掃を行う、スティーブ・オスザニエックと息子のオスカー、ジョーダン・エマーソンの3人は業務の合間にスーパーヒーローのコスチュームで「ショー」を行うのです。

これが子ども達に大人気、噂が噂を呼んで……

ショーの時はみんなが集まってきます。

窓をまわっては糸スプレーを吹きかけるショーに子ども達はみんな興奮、その間は自分の病気を忘れて楽しい気分になれます。

病院の広報担当者、サラ・バーネット「このような注意転換法は痛みを忘れることができるので、子どもにはとても大事なことなのです」とのこと。

オスザニエックさんたちは「行って、衣装を着て、ぶら下がるだけなんだ。そしたら病院の人が小さなホールに子ども達を集めて、みんなで俺達を眺めるんだ。信じられないぜ。子ども達は自分が病気だってことを忘れちゃうんだ。恍惚としてるんだよ」と語っています。

動画はこちらから。

YouTube Preview Image

参考サイト:dna