漆黒のヒーロー誕生!ザ・ケープ!


cape

 

海外ドラマに衝撃の“アメコミヒーロー”が誕生する。その名も『ザ・ケープ 漆黒のヒーロー』。

『スパイダーマン』や『ダークナイト』など人気作を多数抱え、今年も『アイアンマン3』など期待作が目白押しの鉄板“アメコミヒーロー”ジャンル。本作は、米3大ネットワークNBCが放つ“漆黒のケープ”を身にまとった覆面ヒーローの活躍を描いたヒーロー・アクション・エンターテインメント。

舞台はアメリカの架空の都市パームシティ。街の警官は汚職にまみれ、犯罪の巣窟と化し腐敗しつつあった。誠実で正義感にあふれる警察官ヴィンスは汚職に屈さず正義を貫くが、悪の大物フレミングの罠にはまり、無実の罪を着せられ襲撃される。間一髪で謎の強盗サーカス団に命を救われたヴィンスだが、世間的にはすでに帰らぬ人となっていた。フレミングが街の乗っ取りにむけ勢力を拡大していく中、街の平和と正義を取り戻すため、悪事を暴く謎のブロガー、オーウェルと共に、ヴィンスは息子が愛読していたコミック「ザ・ケープ」のヒーローとして生まれ変わる…。

本作は、ハリウッド最前線で活躍するスターが多数出演していることでも話題の作品。主人公ヴィンスと共に戦う謎の美人ブロガーを、『ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ』の美女ターミネーターで大人気を博したサマー・グローが熱演。また『トロン:レガシー』のジェームズ・フレインや、『クラウド アトラス』のキース・デヴィッドなども出演しており、豪華キャストが顔を揃える。

さらに、日本語吹替版で主人公ヴィンスの声を演じるのは、お茶の間の人気者“山ちゃん”こと山寺宏一が務め、サマー・グロー演じるオーウェルの声を、ミュージカル版『レ・ミゼラブル』でリトル・コゼットを演じたほか、多くの映画やアニメなどで活躍する本名陽子が担当する。

『ザ・ケープ 漆黒のヒーロー』は、7月3日よりDVDリリース。

YouTube Preview Image

参考サイト:クランクイン