みんな大好きスターウォーズ!!『スター・ウォーズ エピソード7』2015年12月公開の情報まとめ


2015年12月18日 日本公開決定

『スター・ウォーズ エピソード6:ジェダイの帰還』から30年後の設定となる新作
『~エピソード7』

2014/5/4 キャスト発表

 

「皆さんに愛されてきたおなじみのメンバーに加えて、新しいキャストを迎えて作品を再び世に出せることは、信じられないほど興奮に満ちています。数週間後には撮影をスタートする予定なので、スタッフ一同ファンの皆さんに喜んでもらえるよう全力を尽くします」

エイブラムス監督、新作について

旧3部作のキャスト陣、以下は出演決定
マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)
ハリソン・フォード(ハン・ソロ)
キャリー・フィッシャー(レイア)
アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)
ピーター・メイヒュー(チューバッカ)
ケニー・ベイカー(R2-D2)

新キャスト陣

10代の時に友人とアマチュア劇団を立ち上げた。
後にストックホルムの演劇学校で学び、在学中の1949年に映画デビューした。
1955年にイングマール・ベルイマンに出会い、以降、彼の作品の常連となり、スウェーデンを代表する俳優となる。
1965年の『偉大な生涯の物語』でアメリカに進出する。以後、ドラマ、アート系からハリウッドで撮られる超大作やSFまで多彩な映画に出演している。

1973年の『エクソシスト』で当時44歳にもかかわらず老齢のメリン神父を演じ一躍知名度を上げた。

1987年の『ペレ』でアカデミー主演男優賞にノミネートされた。

アンディ・サーキス

出典dnaimg.com

当初は舞台美術の仕事に就くつもりであったが役者に転向し、舞台に出演するようになる。1989年からテレビに出演するようになり、1994年には映画デビューした。
2000年代に入ってからピーター・ジャクソン作品の常連となり、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズではゴラムを、『キング・コング』ではコングと船内のコック、ランピーを演じている。撮影中は体にぴったりとしたボディ・スーツを着て演じた。
2012年公開の映画『ホビット』ではゴラムを再び演じるだけでなく、撮影第二班の監督も務めている。

生年月日: 1980年1月5日
出身: グアテマラ

作品
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
(2013)
ボーン・レガシー(2012)など
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF

1992年3月17日(22歳)

ジョー・コーニッシュ監督の「アタック・ザ・ブロック」、スパイク・リー監督のドラマ「 Da Brick 」などで知られる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%AC

米国 HBO で放送中の人気テレビドラマ・シリーズ「Girls (ガールズ) 」の Adam Sackler (アダム・サックラー) 役を務める、29歳 の Adam Driver (アダム・ドライバー) が、Gap (ギャップ) の2013-14年秋冬シーズンのジーンズ・コレクション用キャンペーン広告「Back to Blue (バック・トゥ・ブルー) 」の顔として起用された。
ダース・ベイダーに匹敵 する悪役ではないかとされる

Dublin Institute of Technologyで学ぶ。
卒業後に舞台や映像の分野で監督や脚本を手掛けるようになる。
2006年に長編映画Studsに出演。舞台にも出演し、2006年には『イニシュモアの中尉』でトニー賞にノミネートされている。
2007年にはダブリンで舞台『大いなる遺産』に出演。徐々に映画やテレビ出演が多くなり、
2010年より『ハリー・ポッター』シリーズにビル・ウィーズリー役で出演した。

新キャスト陣の紅一点

イギリス出身の若手新人女優

スター・ウォーズ エピソード7のヒロインか?
レイア姫(キャリー・フィッシャー)とハン・ソロ(ハリソン・フォード)の娘ではないかとされてます

2014/4/9『スター・ウォーズ エピソード7』撮影開始「キャストの多くは決まっている」

「スター・ウォーズ エピソード7(原題)」の撮影が、すでにクランクインしていると米ハリウッド・レポーターが報じた。

詳しい内容やキャストについてはいっさい口を閉ざしたものの、製作は順調にスタートを切った模様。

J・J・エイブラムス監督は「エピソード7」のキャスティングや内容について口を閉ざしたが、進行状況については「一生懸命作業しているところだ。脚本が出来たので、プリプロダクション(撮影の準備)が佳境に入っている。全速力で前進しているところだよ」と明かした。

11/16 「スター・ウォーズ エピソード7」スタジオから写真を公開!R2-D2が帰ってくる!?

Hi from the workshop! #StarWarsVII pic.twitter.com/9R7JGSfxlC

米エンタメ情報サイト「The Wrap」によると、来年春からイギリスのパインウッド・スタジオで撮影が始まる

▼米・英それぞれでオーディション開催、いよいよ動き出した!

2015年12月18日に公開される米SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」新3部作の第1弾「エピソード7」の主要キャストを決める一般公募オーディションが9、10の両日に英西部ブリストルで行われ、2日間で約9000人が押し寄せる騒ぎになった。

このオーディションは、シリーズを手がけた米映画製作会社「ルーカスフィルム」を昨年11月に買収した米娯楽大手ウォルト・ディズニー社がホームぺージで、男女1人ずつの役どころを演じる俳優を公募した。

脚本が変わり公開時期も微妙に?!

「スター・ウォーズ」シリーズを知り尽くしたラリーと組んで、直接脚本を手掛けることになったJ.J.エイブラムス監督はどんな物語を描いてくれるだろうか。

▼スターウォーズ・エピソード7公開が2015年夏に決定!!

▼クロエちゃんが出たがってる!監督お願いします!!

このシリーズに出れるなら何だってするわよ

▼朗報!!

『スター・ウォーズ エピソード7』の音楽を、ジョン・ウィリアムズが担当することが正式に発表されました!