アメコミ映画『ウォッチメン』を『スポンジボブ』のキャラクターでアニメ化してみた


アメコミ映画『ウォッチメン』を『スポンジボブ』のキャラクターでアニメ化してみた

アラン・ムーア原作のアメコミヒーロー映画『ウォッチメン』を、アメリカの人気アニメ『スポンジ・ボブ』のキャラクターでアニメ化したファンメイドの動画が公開されました。

 
可愛いけど残酷なところは『ウォッチメン』というよりも、内臓をつついたり、主人公が爆発したりする『スポンジ・ボブ』譲りな感じ?

プランクトン」が「オズマンディアス」になってるからサイズの関係で、「コメディアン」=「パトリック」を殺しにきた犯人がシルエットだけで分かっちゃうのはクスっときてしまいました。

エンドクレジット後に登場する人物は原作者のアラン・ムーアをイメージしているということでいいのかな。確かに、彼はこういうの嫌がりそうですね……。

作者のEl Cidさんが持っているYouTubeチャンネルでは、この他にも、『ガーフィールド』と『グラディエーター』をミックスさせた『ガーフィールディエーター』や、「バットマン」が「ホットドック」を食べるだけの動画「ホットドック」が「バットマン」を食べるだけの動画などシュールな作品も公開中。合わせてチェックしてみてください!