「ローン・レンジャー」は御曹司 アーミー・ハマー


132833749865913116117_armiehammerlong

「ローン・レンジャー」(公開中)で主人公“ローン・レンジャー”を演じ、相棒トント役のジョニー・デップと共に来日したアーミー・ハマー。ハリウッドスターでありながら、実は大富豪の家に生まれた御曹司なのです!

曽祖父は有名な石油王

先月、都内で行われた「ローン・レンジャー」の来日記者会見でジョニー・デップと。真面目にコメントしつつ、ジョニーとふざける場面もあり、アーミーの魅力的な人柄がよく伝わってきました

先月、都内で行われた「ローン・レンジャー」の来日記者会見でジョニー・デップと。真面目にコメントしつつ、ジョニーとふざける場面もあり、アーミーの魅力的な人柄がよく伝わってきました

アーミーは、ロサンゼルスで生まれ、たいへん裕福な家庭で育ちました。曽祖父は石油会社「オクシデンタル・ペトロリウム」を経営し、莫大な資産を手に入れたアーマンド・ハマー。父親はアーマンド・ハマー財団のCEOで数社の会社を持つ経営者です。アーミーが幼い頃、一家はケイマン諸島で暮らし、13歳のときにロサンゼルスに帰ってきました。

アーミーが演じることに目覚めたのは、舞台「アニー」でステージに立ったときだったそう。それから約5年後、アーミーは俳優になるために高校をやめてしまいました。

両親はもちろん反対し、その後アーミーは大学に籍を置いていたそうですが、結局ビジネスの世界には進まず、俳優の道へ。その結果、両親との間に確執が生まれ、しばらく付き合いを断っていた時期もあったといいます。アーミーいわく、両親との付き合いが復活したのは、映画で主役を演じるようになってからだそうです。

ビッグスターとの共演でステップアップ

長身で爽やか系ハンサムのアーミーですが、俳優としてはなかなか芽が出ませんでした。「デスパレートな妻たち」や「ゴシップガール」など、人気テレビドラマにゲスト出演するものの、知名度はいまひとつ。アーミーが注目を集めるようになったのは、映画「ソーシャル・ネットワーク」に出演してからです。

主人公マークにコミュニティーサイト制作の話を持ちかける、ハーバード大生の双子の兄弟を演じて高い評価を得ました。トロント映画批評家協会賞で最優秀助演男優賞を受賞し、実力を認められたアーミーの元にはハリウッドの大作映画の出演オファーが次々と舞い込むようになります。

強烈な印象を残したのが、クリント・イーストウッドが監督を務めた「J・エドガー」。レオナルド・ディカプリオ演じるJ・エドガーに公私ともに連れ添った側近を演じ、繊細な演技で観客を魅了しました。

さらにビッグスターとの共演は続き、「白雪姫と鏡の女王」では女王役のジュリア・ロバーツにアタックされる王子を熱演。少し間が抜けている草食系のアルコット王子は上品かつユーモラスで、これまでにない王子キャラを確立しました。

そして「ローン・レンジャー」ではジョニーと共演。正義のため、死の淵からよみがえったヒーローを演じて、世界的なブレークを果たしたのです。

来日時の記者会見では、撮影現場でジョニーから演技に関して多くのことを学んだと真面目な顔で語りつつ、親しいからこそ言える辛口のジョークを連発。ジョニーがそれに応える様子からは、まるで兄弟のような仲の良さがうかがえました。

夫婦でベーカリー・ショップを経営

実家は大金持ちで、ハリウッドの若手ホープ、完璧なイケメンというすべてを兼ね備えたアーミーは女性なら誰もが憧れる存在です。だからこそ、とも言えるのですが、アーミーは2010年に23歳という若さで、テレビタレントでモデルのエリザベス・チェンバースと結婚。しかも彼の愛妻家ぶりはとても有名です。

4歳年上の妻エリザベスによると、アーミーから熱烈なプロポーズを受けたそうで、結婚生活は順調そのものだとか。

ただ、すべてが順風満帆だったわけではなく、結婚した当時は「ソーシャル・ネットワーク」の公開前で、経済的に厳しい時期もあったといいます。でも、アーミーは実家のお金をあてにすることはなく、自分たちの力だけで乗り切ることに喜びを感じていたそうです。

また、2011年にはエリザベスの作るパンがおいしかったことをきっかけに、彼女の故郷、テキサス州サン・アントニオでベーカリー・ショップ「バード・ベーカリー」をオープン。味は評判で、価格もカップケーキが1.95ドルからと良心的で地元で大人気だそうです。セレブがサイドビジネスで成功するのは難しいと言われるなか、アーミーのビジネスセンスの良さは、親ゆずりなのかもしれません。

日本でも人気を博したテレビドラマ「0011ナポレオン・ソロ」の映画版「The Man from U.N.C.L.E.(原題)」に出演が決定しているアーミー。多くのビッグスターとの共演を経た彼が、自らハリウッドを背負って立つ存在になる日も近いのではないでしょうか!?(写真はロイター)

【Profile】Armie Hammer(アーミー・ハマー)1986年8月28日、アメリカ・カリフォルニア州生まれ。いくつかのテレビドラマにゲスト出演した後、映画「ソーシャル・ネットワーク」で若手注目俳優としてブレークを果たす。「J・エドガー」「白雪姫と鏡の女王」などに出演。

参考サイト:YOMIURI ONLINE