弓矢で戦う孤高のヒーロー! アメコミ原作の海外ドラマ『ARROW / アロー』が日本で放送開始


『ARROW/アロー』
バットマン』や『スーパーマン』を生み出したDCコミック原作のアクション・テレビドラマ『ARROW / アロー』が遂に日本に上陸します!
『ARROW / アロー』は、5年前の船の遭難事故で死んだと思われていた億万長者のプレイボーイ「オリバー・クイーン」が突如として街に舞い戻り、緑のフードを纏って正体を隠しながら、鍛え上げた肉体弓矢を武器に、父の遺したリストに載る悪人に制裁を加えていくという物語。
YouTube Preview Image
いやー、芸術的に素晴らしい筋肉です。その筋力を活かしたかっこいいアクションが見られると同時に、彼がいかにして、その凄まじい肉体と卓越した弓矢の腕を手に入れたのか……という謎も同時並行で明らかになっていくんだとか。なんとなく『ダークナイト』シリーズに近い、シリアス、リアル路線な雰囲気です。
グリーンアロー 

原作版「グリーン・アロー」

もちろん、今回のドラマは原作の知識が無くても十分楽しめるハードボイルドなアクション作品なわけですが、せっかくなので解説を。このドラマの元となっているのは、DCコミックのヒーロー『グリーン・アロー』。ドラマ同様、億万長者で弓を武器に戦うヒーローです。

DCの他作品と同様、バットマンやスーパーマンと同じ世界に生きており、原作では彼らと共闘することも。設定が若干似ていることもあってか、バットマンとはライバル的な関係で描かれることもあるキャラクターです。

そしてドラマ版には、アニメ『ティーン・タイタンズ』にも出てきた隻眼の超人傭兵「デスストローク」や、ゲーム『バットマン:アーカム・シティ』にも登場した暗殺者「デッドショット」など、原作でおなじみのキャラクターが登場するとのこと。
フラッシュ

 

フラッシュ

また、シーズン2では世界最速のヒーロー「フラッシュ」も登場予定(後に単独シリーズも始まるらしい)。最終的に、バットマンやスーパーマンと合わせて、DCコミックのヒーローチーム『ジャスティス・リーグ』が映画で結成されたりするかもしれません。実現するといいなぁ!

『ARROW / アロー』は、海外ドラマ専門チャンネルAXNにて、9月7日(土)の21:00よりシーズン1(全23話)を特別一挙放送! また、9月22日から字幕版、9月27日から吹替版のレギュラー放送が放送開始予定です。視聴方法はAXN公式ページをご覧ください。

参考サイト:kotaku